泥水エンジニア日記

泥水の数だけ強くなれる

『Vue.js入門』を読んだ

  • 趣味で作った GAS が限界を迎えたので、いい感じの Web アプリケーションに作り変えたい
  • せっかくなので今風のフロントエンド技術を使った SPA にしよう
  • 最近新しいこと学んでないのでついでに色々試してみよう

みたいな背景から、ちょうど気になっていた Vue.js に入門してみました。

Vue.js入門 基礎から実践アプリケーション開発まで

Vue.js入門 基礎から実践アプリケーション開発まで

フロントエンド開発の知識はちょうど jQuery で止まってて、ES2015 とか webpack とか AltJS とかなんもわからん、みたいな感じだったんだけど、まさにそういう初学者向けに書かれた入門書になっていて、驚くほどサクサク読めました。双方向バインディングすごい。俺は今まで jQuery でコソコソと何をやっていたんだ、という感じ。

あとは、「便利になったもんだ」という感想を持った一方で、「フロントエンド側の業務領域って随分増えたんすね」とも思った。昔はルーティングの制御とかはサーバ側のお仕事だったのにねえ。フロントエンドエンジニアの気持ちがちょっとだけ理解できました。

で、この本と『サーバーレスシングルページアプリケーション』のおかげで人生初の SPA をサクッと実装してデプロイするところまでいけました。作ろうとしてたものの性質的に DynamoDB とかを使うのがマッチしなくて、結局サーバレスな構成にはしなかったんだけど、こちらも良書だったのでリンク貼っておきます。

いつもの読書メモはこんな感じ。

「Vue.js の高度な機能」「Vuex によるデータフローの設計・状態管理」あたりは読み飛ばしちゃいました。必要になったらまた読むかも。

そんな訳で、

  • フロントエンド開発の流れに全然ついていけてない
  • でももはやどこから手をつけていいのか全然わからない
  • 本職はサーバサイドエンジニアだけど、フロントエンドの技術要素についても知っておきたい

みたいな人は手に取ってみるといいんじゃないでしょうか。

この本を参考に作った SPA の話はまたいずれ。