泥水エンジニア日記

泥水の数だけ強くなれる

『プログラミングTypeScript』を読んだ

雰囲気で TypeScript をやっている危機感があり、非常によろしくないので本を読みました。複数本が出ているようなので、一番評判の良いものをチョイス。 プログラミングTypeScript ―スケールするJavaScriptアプリケーション開発作者:Boris Cherny発売日: 202…

『React ビギナーズガイド』を読んだ

こんにちは。驚くべきことに、最近フロントエンドのコードを書き始めました。勉強しないとやばいんで本を読みました。 Reactビギナーズガイド ―コンポーネントベースのフロントエンド開発入門作者:Stoyan Stefanov発売日: 2017/03/11メディア: 単行本(ソフ…

『初めてのGraphQL』を読んだ

転職に伴い、体感5年分くらい加速した開発環境になりまして、毎日テンパりながら過ごしております。テンパっててもしょうがないので読書を。 初めてのGraphQL ―Webサービスを作って学ぶ新世代API作者:Eve Porcello,Alex Banks発売日: 2019/11/13メディア: …

『Kubernetes 完全ガイド』を読んだ

Kubernetes なんもわからん状態から脱却したかったので読んでみました。 Kubernetes完全ガイド impress top gearシリーズ作者:青山 真也発売日: 2018/09/21メディア: Kindle版 Kubernetes については、 実際に触ってみたことはない 体系的な知識を持ってたり…

『実践 Rust 入門』を読んだ

人生にはいろいろあるもんでして、仕事で Rust を使うことになりそうだったので読んでみました。久々に新しい言語の勉強がっつりやった。 実践Rust入門[言語仕様から開発手法まで]作者:κeen,河野 達也,小松 礼人発売日: 2019/05/08メディア: 単行本(ソフト…

『エンジニアのためのマネジメントキャリアパス』を読んだ

キャリアとかよくわかんねえよ、といいながらオフィスで檸檬堂を飲んでたら、お隣のチームの人がそっとこの本を差し出してくれたので読んでみた。 エンジニアのためのマネジメントキャリアパス ―テックリードからCTOまでマネジメントスキル向上ガイド作者:Ca…

2019 年の振り返り

去年に引き続き、今年も振り返りを書いてみる。 副業にチャレンジできた 厳密には副業とはちょっと違うけど、今年は「自分が趣味で書いたコードがお金になる」という稀有な体験をさせてもらった。流れとしてはこんな感じ。 姉の事務作業を自動化するべくちょ…

『内部統制の仕組みと実務がわかる本』を読んだ

色々あり、最近は内部統制に片足を突っ込んでおります。 制度の意義とか、関連法規はどれかとか、業界におけるベストプラクティスとか、何もわからない。何もわからない時は本を読みます。 今から始める・見直す 内部統制の仕組みと実務がわかる本作者: 浅野…

『Pragmatic Terraform on AWS』を読んだ

そろそろワシらも Infrastructure as Code とかちゃんとやらなきゃね、ってことで会社で Terraform 使うようになってきたんだけど、イマイチ使いこなせてる感がなくて。技術書展で売ってたこの本よかったよ、という噂を聞いたので読んでみました。 結論とし…

『決済システムのすべて』を読んだ

決済システムって一般的にはどうなってるのが望ましいんだっけ、と不安になることが多く、決済システムについて網羅的に書かれた本はないものか、と探していたところ『決済システムのすべて』という本を見つけたので読んでみました。 決済システムのすべて作…

『プログラマのための Docker 教科書』を読んだ

Docker は本業でも副業でも使っていて、 Dockerfile の読み書きもある程度はできるんだけど、なんとなく使ってる感があって。そういうのやめたいなー、と思ったので入門書を一冊通読することにしました。 プログラマのためのDocker教科書 第2版 インフラの基…

『Vue.js入門』を読んだ

趣味で作った GAS が限界を迎えたので、いい感じの Web アプリケーションに作り変えたい せっかくなので今風のフロントエンド技術を使った SPA にしよう 最近新しいこと学んでないのでついでに色々試してみよう みたいな背景から、ちょうど気になっていた Vu…

2018年の振り返り

今週のお題「2019年の抱負」 去年やってみたら意外とよかったので今年も振り返りを書いてみる。日々撮り貯めていたウニの写真と共にお楽しみください。 インフラ面でできることが増えた 今年はちょうど、小規模な Web アプリケーションのインフラをイチから…

『Web API The Good Parts』を読んだ

API の設計する機会も増えてきたので。これまでにも何度かリファレンス的に読んでた本なんだけど、微妙に誤読してるところとかあって、そういうんじゃダメだよね、と思って通読してみました。API 設計におけるバイブル的な一冊。 Web API: The Good Parts作…

『合格対策 AWS 認定ソリューションアーキテクト・アソシエイト』を読んで AWS SAA に合格した

経緯 AWS は実務で触っていて、なんとなく使えてはいるんだけど、 「なんとなく使える」の域から脱したい AWS についての体系的な知識を獲得したい ということで AWS SAA(ソリューションアーキテクトアソシエイト)試験を受けてみました。 試験受けるなら対…

『安全なWebアプリケーションの作り方』を読んだ

Web セキュリティに関する一般教養について分かりやすくまとまってる本が、ある日突然ポストに届いててほしい— 泥水エンジニア (@gushernobindsme) 2017年12月16日 とか言ってたら、社長に『安全なWebアプリケーションの作り方』を買ってもらえました。感謝…

『実践ドメイン駆動設計』を読んで社内勉強会をやった

経緯 little-hands.hatenablog.com JJUG2017Fall で「DDD x CQRS 更新系と参照系で異なるORMを併用して上手くいった話」というセッションを見て、その発表をした @little_hand_s さんとお話させていただいて、「DDDってすごい!俺もやる!」という気持ちにな…

『この一冊で全部わかるネットワークの基本』を読んだ

最近、インフラを触る機会が増えてきたんだけど、実現不可能なはちゃめちゃな構成図を書いてしまったり、ボスとの会話がうまく噛み合わなかったり、みたいなことが結構あった。 で、なんでうまく行かないかって考えると、理由は明らかで、これまでの人生でネ…

2017年の振り返り

今週のお題「2018年の抱負」 年末の 1on1 でなんだかうまく喋れなかったので、去年の振り返りを書いてみる。ガーデンプレイスの39階で「恵比寿はワシのもんや!」と言いながら撮った写真とともにお楽しみください。 良い習慣を持てるようになった 2017年5月…

『エキスパートのためのMySQL[運用+管理]トラブルシューティングガイド』を読んだ

実は実務で MySQL 触るの初めてなんすよね、みたいな話をしてたところ、会社の先輩が貸してくれた一冊。情報量が多くて手強いんですが、教養として読んどいてよかった。「漢(オトコ)のコンピュータ道」で有名な奥野さんの書いた MySQL 本です。エキスパート…

コード供養としてのQiita

経緯 最近、たくさんコードを書いてはたくさん捨ててて、知見は貯まるんだけど成果にはなっておらず、うむむ、という感じ— 泥水エンジニア (@gushernobindsme) 2017年10月3日 からの、 あまりにもたくさんのコードを書いては捨ててるので、週末Qiitaに上げて…

『ライト、ついてますか―問題発見の人間学』を読んだ

最近、社内で「もっとテストに力入れていかないとね」みたいな機運が高まっていて、自分としてもそこに貢献したい気持ちがあって、うまくハマる本はないものか、と記憶を掘り起こしていたところピンと来る一冊があった。それがこの本。 ライト、ついてますか…

『エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計』を読んだ

会社の先輩にオススメされたので読んでみた。抽象的な話が多くて読むのにものすごい時間がかかったんですが、読んどいてよかった。良書でした。 エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計 (IT Architects’Archive ソフトウェア開発の実践)作者: エリック・エ…

『リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック』を読んだ

転職してからコードレビューを受ける機会が結構増えたんだけど、コードの「読みやすさ」に関する指摘をもらうことが結構多く、いいコードを書きたいなー、というかそれ以前にレビュアヘの負荷を減らしたいなー、と思って読んでみた。 リーダブルコード ―より…

『Javaプログラマーなら習得しておきたい Java SE 8 実践プログラミング』を読んだ

Java SE7 までは経験ある人が SE8 の知識をつけるのに良い本ないかなー、と本屋を徘徊していたところ見つけた一冊。表紙はかわいいですが、中身は結構えぐくて、読み応えばっちりです。 Javaプログラマーなら習得しておきたい Java SE 8 実践プログラミング…

『SpringBootプログラミング入門』を読んだ

仕事でSpringBoot使うことになったので読みました。 SpringBootプログラミング入門作者: 掌田津耶乃出版社/メーカー: 秀和システム発売日: 2016/02/18メディア: 単行本この商品を含むブログを見る これでもか、ってくらい丁寧に書かれてるので、置いてけぼり…

無職活動報告

2月の中旬から始めた無職生活ですが、GW明けから働き始めることになったため、そろそろ終わりを迎えようとしています。 無職の間に何をして、何を考えていたかを「無職活動報告」としてここに書き残そうと思います。 転職活動 新卒の就活で苦労した方だった…

REST APIを取得するクライアントをJerseyで作る

Jerseyとは? Jersey RESTful Web Servicesフレームワークは、JAX-RS APIのサポートを提供し、JAX-RS(JSR 311およびJSR 339)リファレンス実装として機能する、JavaでRESTfulなWebサービスを開発するための、オープンソースで実動品質のフレームワークです…

新しくMac買ったときに入れるやつ

自宅のMacに開発環境作るにあたって色々やったんだけど、だんだんとっ散らかってきたので一度整理してみることにする。 Atom atom.io インストール 公式サイトからダウンロードして、インストールすればOK。 ただ、このままだと気軽にMarkdownを書いたり、矩…

『Ruby on Rails 4 アプリケーションプログラミング』を読んだ

仕事上、最低限読めるようになっとく必要がありそうだったので購入。さすが山田先生の本、って感じで抜群の読みやすさ。 Ruby on Rails 4 アプリケーションプログラミング作者: 山田祥寛出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2014/04/11メディア: 大型本この…