泥水エンジニア日記

泥水の数だけ強くなれる

『エキスパートのためのMySQL[運用+管理]トラブルシューティングガイド』を読んだ

実は実務で MySQL 触るの初めてなんすよね、みたいな話をしてたところ、会社の先輩が貸してくれた一冊。情報量が多くて手強いんですが、教養として読んどいてよかった。「漢(オトコ)のコンピュータ道」で有名な奥野さんの書いた MySQL 本です。

エキスパートのためのMySQL[運用+管理]トラブルシューティングガイド

エキスパートのためのMySQL[運用+管理]トラブルシューティングガイド

Oracle についてはそれなりに経験があるけれど、同じようなことって MySQL だとどうやればいいんだっけ?という人に大変オススメの一冊。500 ページ超の大作で、とにかく情報量が多い!DBA 向けの内容に絞ってこのボリュームなので、とにかく説明がめちゃくちゃ詳しいです。

特に第3章の EXPLAIN に関する項は必読。Oracle の DBA 向けの本でも、ここまで詳細な(しかもわかりやすい)統計情報の読み解き方のレクチャーは、今まで一度もお目にかかったことがないです。ここだけで 3,564 円分の価値がある、と言っても全然言い過ぎじゃない。

DB サーバの管理が AWS にお任せできる時代になったとはいえ、MySQL 経験の浅い人は、本書を一読しておくとテンパらずに済んでいいんじゃないでしょうか。

とはいえ、2017 年の後半はずっとこの本読んでた気がするので、来年はもっと早く本を読めるようになりたいですね。

いつもの読書メモを置いておきます。